Entries

コレヒオの火祭り2010年

3月19日はサン・ホセの日。
この日は祝日で、火祭りの最終日でもあります。
3月に入ると子ども達があちらこちらで爆竹を投げはじめ、街もイルミネーションや張子の人形を徐々に飾り始めて、
第3週目は最大の盛り上がりでした。

娘の通うコレヒオも、3月13日の金曜日に校内で火祭りを行い、そのあと21日までがお休みでした。

13日は、ファジェロと呼ばれるお祭り参加者たちが着用する服を着て登校。
その服はちょうど幼稚園生の着るスモックみたいなもの。
本来は黒やエンジ色、紺色などが主流で、首には白と紺のチェックのスカーフを巻くのが典型的ないでたち。

でも我が家では、たまたま見つけた珍しい黄色にしました。スカーフも赤。
これなら、おとぼけさんなわが娘でも自分のものだとすぐ分かり、去年のように他の子の持ち物を持って帰ってくることはないかと(笑)。

colefallas101

頭には去年と同じバレンシア風髪飾りペイネタ(紙をラミネート加工してある)をつけてもらってました。

コレヒオでは、おやつにホットチョコレートとファルトン(細長いパン)が出たそう。
これも火祭り名物です。
本当は、ホットチョコレートとブニュエロ(かぼちゃのドーナツ)かチュロスなんですが、子ども用ってことでファルトンになったのでしょう。

そして午後からは、児童が作った張子の人形を燃やすメインイベントがあり、父兄も入場可能でした。
まずは一生懸命作った作品を見学。
今年のテーマはバレンシアの農産物。

colefallas102

colefallas103

娘のクラスでは、かわいい馬が特産物のオレンジやお米を運ぶ農家の様子を再現。

そして最初に行われたのは「グロボタ」。
バレンシア市役所前で行われる爆竹ショーを風船で行うのです。
高学年生がハリで風船をバチバチ割って楽しそう!

colefallas104


そのあと、張子を燃やす「クレマ」。
爆竹や燃料をしかけてあるから、ものすごい勢いで燃え上がります。

colefallas105


去年、娘はせっかく作った張子を燃やされて大泣きしたのですが、今年は「あーあー燃えちゃったー!」と言いつつ平然・・・と思いきや、後に「本当はすごく悲しくて涙が出そうになった」んだそう。我慢したらしいです。

今まではストレートに感情を出していたのに、ちょっぴり成長したのかな。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/88-51e0d934
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り