Entries

コレヒオ復帰

娘はバレンシアに戻った次の日から、さっそくコレヒオに復帰しました。
しばらく会っていなかったお友達に早く会いたかったみたいで、自分から行きたいと言い出したのです。
多少の時差ぼけはあるものの、元気に再スタートを切っています。

私は給食の再開手続きや昼休みの英語教室の確認、1ヶ月間に溜まってしまった連絡事項などを先生や同級生の父兄に確認したり・・・。
なんだか一気に慌しくなった感じでした。
でも、来週からはいつも通りの穏やかな日常になりそうです。

コレヒオの担任から、今年度の目標や休校日、遠足などの予定をもらいました。
それによると、4歳児クラスの1年間のルーティン・ワークと目標は・・・

<こどもが自分自身ですること>
毎日持参するおやつ袋を所定の位置につるす。
上着を脱いで掛ける。
スモックを脱ぎ着する。
持参したおやつと水を所定の位置に置く。
自分の席についておやつを食べる。
洗面所には1人で行って用をたす。
手を洗う。
教室の各スペースを正しく使う。
静かに自分のすべき事を行う。
すべき事をきちんと終わらせる。
かたづける。
とまあ、こんな感じです。

そして「良い子のきまり」的なものもあって、
挨拶や、お願いします、ありがとうを言う。
仲間や大人を敬う。
教材を大事にする。
ってのもあります。

無条件に優しい保育園の先生とは違って、コレヒオの先生はかなり厳格で、
自分のことができない子は「反省」もさせられます。(うちの子は今年既に1回ありました)
私は東京の保育園やバレンシアの保育園で優しい先生ばかり見ていたので、
去年3歳で入学したときは先生の対応にちょっとビックリしたのですが、
子どもはすぐに慣れて、厳しさの意味も理解しているようです。

今年はスペイン語での授業に加えて、バレンシア語の授業、音楽、体育の授業があります。
宗教の授業は選択式だったので、うちは選びませんでした。

今年度ものびのび元気に過ごせるよう、見守っていきたいと思います。


スポンサーサイト

2件のコメント

[C77]

自分から行きたがるなんて、偉いです!!

そちらの学校(?)は、しつけも厳しいんですね(;゜0゜)
自分の幼稚園時代を思い出すと、いつもぬくぬくと育っていたようで(;´Д`)

宗教の授業というのも、それぞれの家庭での考え方も異なってきますよね…


  • 2009-11-02
  • 投稿者 : ofiuco
  • URL
  • 編集

[C78]

>ofiucoさんへ
スペイン人は一般的には子どもに甘いんですが、教育現場はなぜか違うようです。でもこのほうが自立心は養われるかな。
宗教は、1つだけではなく複数を同時に知るのが理想と思ってます。本人に選ばせたいので、現時点で私が道を作ってしまうのは避けようかと。
娘のクラスは外国人が多く、カトリック国以外の国の子どもも多いので、恐らく宗教(カトリック)の授業を選択する子は少ないような気もします。
  • 2009-11-02
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/74-55d23adf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り