Entries

はじめての読書

ここ一ヶ月くらいの間に、ひらがなが読めるようになりました。
別に教えたわけでもないのですが、アルファベット同様ひらがなにもかなり興味を持ち始め、家にあったひらがな表などを見ながら、いつの間にか読めるようになっていました。

このくらいの時期の子供は、興味のある事に関してはすごい集中力を発揮するみたいですね。
確か甥っ子もこのくらいの時期に、たくさんの電車の写真を見ながら、該当する鉄道路線の名称を言い当てたりしてたのを思い出しました。

うちの娘の場合は、その興味の対象がことばや文字のようです。
コレヒオの担任の先生や、英語教室の先生からも、「自ら話したがっている」と言われたし、実際家でも、新しく覚えた言葉などは盛んに使いたがります。
ひらがなも覚えたのが嬉しいらしく、家中のひらがなを見つけては読んでいます。
カレンダー、雑誌、本・・・。

特に気に入っているのは、赤ちゃんのときに読み聞かせに使っていた絵本。
ひらがなのみで、しかも内容も単純なので、読んですぐ意味が理解できるのが嬉しいみたいです。
例えば「あひるが があ があ」「くまさんが えーん えーん」といった具合。
もう読まないと思っていた本が、思わぬ時期に復活しました。

そしてうちの母親がタイムリーに送ってきたあんぱんまんのDVD。
ひらがなを覚えるための内容になっていて、毎日一回は必ず見ています。

それからちょっと気づいたことは、ひらがなは、一文字覚えればそのまま発音できるので、アルファベットより簡単に読めるんですね。
例えば、ひらがなの「た」はスペイン語や英語だと最少でも「TA」と二文字表記になるので、組み合わせで覚えなければ読むことが出来ません。
逆に書き方は、アルファベットのほうが直線が殆どなので書きやすい。
当たり前のことなんですが、今まで気づいていませんでした。

スペイン語と日本語の読み書きについて、どんな風に教えていくか具体的な計画がなかったのですが、これに気づいたことで、より効率的な計画を立てられそうな気になってきました。
私にとっては結構大きな発見です。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/56-477c60d5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り