Entries

学校生活

娘の学校生活の様子ですが、大きな問題はないものの、小さな問題は色々と起こっています。

娘には、学校が始まるという事を前日の午後に伝えました。
まだ、明日とか今日とかっていう意味が分からないので、「ご飯食べて、ネンネしたら学校に行くんだよ」と伝えたところ、かなり興奮して、夜遅くまでおおはしゃぎ。
ベッドでピョンピョン飛び跳ねて、そのまま壁に激突しておでこに「たんこぶ」を作って初登校となりました。

そして初日。
登校は保護者引率で教室のドアの前まで行き、先生に引き渡す形式です。
大半の子が保護者にしがみついて大泣きしているのを掻き分け、うちの娘は飛び跳ねながら一人で教室へ入って行き、引率した夫と私のほうに振り返ることもありませんでした。
なんか、淋しい・・・。

でも、待ちに待った学校が始まったのですから、本人が楽しく過ごしてくれればそれが一番。
心配無用の様子に一安心・・・と思いきや、12時に学校から呼び出しがありました。
お漏らしをしちゃったので、着替えを持ってきて欲しいとの事。
こちらの学校では、お漏らしをしたら保護者が行って着替えさせなければなりません。
しかも、初日だってのに「大」のお漏らし。

急いで学校に行って着替えさせ、一旦外に出て1時のお迎え時間まで待ちました。
そして再び教室に行くと、今度は大泣きしてました。
持参したおやつを、包み紙ごと口に入れてしまい、びっくりして泣いたんだとか。

本人の様子を観察してみると、初日の嬉しさと緊張で、普段はやらないお漏らしや、包み紙ごと口に入れるなどの失態をしてしまって、悔しい様子。
まあ、これも経験ですね。
慣れてくれば、もう少し落ち着いていくことでしょう。

そして、学校側にも少し問題が。

3歳児クラスは、もともと担任1名と補佐1名の計2名の体制のはずだったのに、担任が自分の結婚休暇で、初日から1週間お休みでした。
全25人の子供たちのうちの半数以上が朝から大泣きしていて、補佐の先生が一人であたふた。
保護者の人達からも、なんで代教の先生を入れないのかと不満の声があがっていて、朝からピリピリした雰囲気でした。
今週になって担任が登校するようになり、やっと少し雰囲気が良くなった感じです。

これから12(11)歳の卒業までクラス替えはないので、クラスメートの25人がどんな風に関わりながら育っていくのか楽しみです。
また、私自身も先生や子供たちのご家族と良い関係を築くことができればいいな、と思います。


おまけ

colenosmog2
夫のヨレヨレになった濃グレーのワイシャツを、スモックに改造してみました。
襟を切り取ってバイアステープをつけ、脇の下にゴムを入れてギャザーを寄せました。
袖は適当な長さに切って、使わなくなった袖付食事用エプロンの袖口を接続。
裾上げして、胸にアップリケを付けて完成。
ちょっと地味だから、時間があったらアップリケを増やしてあげようかな。


スポンサーサイト

2件のコメント

[C29]

ご主人のシャツが可愛く変身だなんて素敵ですね。私も見習いたいなぁ。

25人の3歳児に二人の先生となると先生は相当大変そうですが、おもらし時のお着替えは父兄が呼び出される等々、日本ほど手厚い(?)お世話はなしだから大丈夫なんですかねー。

あ、でも「保育園」「幼稚園」ではなく、12歳まで通う「学校」だから、基本的な生活習慣はマスターした子供が‘勉強’をしにくる場所なので、日本でいう小学校と考えたら先生の数は妥当なのかなーと思いました。
そうそう、持ち物リストにコロンがあるのは面白いですね。

  • 2008-09-27
  • 投稿者 : ぐんぐん
  • URL
  • 編集

[C30]

>ぐんぐんさんへ
おっしゃる通り、「幼児」ではなく、自分のコトは自分でできる「児童」の行く場所って感じです。
なので、学校が終わって迎えに行くと、いつもズボンを前後逆にはいてたり、スカートがパンツに挟まってたりします(笑)。ま、こうやって成長していくんでしょうかね。

先生の数は・・・微妙。先週数日に渡って、唇やひざから流血してたり、ヘアゴムやヘアピンがなくなっちゃってたりして、本人に聞いたら、どうも他の子にやられたらしいのですが、先生は気づいてもいない様子。
それも自分で解決ってことになりそうなので、娘に、「やられそうになったら、とりあえずデカい声でNO!って叫べ」って教えてみました。さて、どうなるやら。
  • 2008-09-28
  • 投稿者 : KIKA
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/38-00dc850a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り