FC2ブログ

Entries

中学2年のカリキュラム

昨日、やっと中学校の父兄会が開かれ、2年生の学習内容を中心に説明がありました。
私は仕事で出られなかったので夫が出席し、後で状況を説明してもらいました。

まず、中学2年生が学習する教科とその時間配分(一週間)について。
国語 3時間、地理&歴史 3時間、数学 3時間、物理&化学 2時間、英語 4時間、体育 2時間、音楽 2時間、科学 2時間、美術 2時間、宗教または倫理(選択) 1時間、バレンシア語 3時間、学級会 1時間、選択科目(伝統文化、フランス語、情報、デザインの中から1科目) 2時間、 合計30時間。
1年生との違いは、生物&地質学がなくなって地理&歴史、物理&化学、美術、選択科目のデザインが加わりました。

授業は昨年同様、各教科の先生のいる教室に生徒が移動して授業を受ける形式で、クラスごとに受ける授業、レベル別に受ける授業、サブ・グループと呼ばれる、クラスよりも少人数編成のグループで受ける授業、選択科目の希望者別に受ける授業などがあるので、同じクラスになっても、授業は別という事も少なくありません。

レベル別の授業は今のところ英語のみで、3ランクに分けられています。
最初に実力テストを受け、その結果によって振り分けられるのですが、初級クラスはスペイン語での説明が多く、中級クラスはスペイン語と英語が半々、上級クラスは英語のみでの授業とのこと。
スペインでも英語には力を入れているようで、国語の授業より時間数が多いのに驚きました。

また、時間外活動として、図書館、テーブルゲーム教室、復習教室、工学教室、雑誌クラブ(校内雑誌の発行)があり、自由に参加できます。

うちの娘は去年、雑誌クラブに所属していたのですが、今年はこれらの時間外活動以外に設置されている問題解決係(校内の問題を解決するグループ)に興味があるそうで、そちらに加わることにしたようです。

以上が中学2年目の大枠で、これに沿って授業や課外活動が行われています。

また、授業や宿題の内容で特に私が面白いと思ったのは、研究発表などのスピーチの授業が多いところです。
先生から大きな範囲のテーマをもらい、その範囲の中で自分のテーマを絞り込んで宿題としてレポートを作成し、授業中に発表するという形式なんですが、限られた時間内に、いかに分かりやすく説明し、またクラスメートからの質問にも適切に対応できることが求められます。
つまり、テーマの選択、時間の使い方、話術、テーマの理解度などが採点されるため、単にレポートを仕上げればOKという訳にはいかず、結構な労力を要している様子です。
こういう能力は将来にも大いに役立つように思うので、本人はともかく、私は気に入っています(笑)

スペインの平均的な学力は日本のそれには到底及ばない状況ですが、テストの点数が良ければOKという事ではないと思うので、これはこれで良いのではないか、と思っています。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り