FC2ブログ

Entries

日本への一時帰国 中学一年編

今年の夏も一か月、日本に一時帰国しました。
去年までは小学校に体験入学をさせていただいていたのですが、今年からは中学生なので、本人に聞いてみたら「日本の中学校は行かない。」との事でした。

私としても、無理やり中学に行かせるつもりはなく、その分、空いた時間に自分のペースで日本語学習をしてもらえれば良いかと思い、年末に受験する日本語能力検定試験の問題集と、家にたまっていた学習教材を持参してやらせることにしました。

私の実家に滞在したのですが、朝ご飯が済んだら、まずは日本語学習を30分ほどこなし、それから自由時間というルールにしました。
最初は、近所に新しくできた市立図書館を利用しようと思ったのですが、娘は「人がいっぱいいて落ち着かない。」と気に入らなかった様子だったので、結局は実家でやることになりました。
学校に行かない分時間はたくさんあったので、予定していた量はこなすことができました。

また、去年までに仲良くなったお友達と会う約束をしようと連絡をとってみたのですが、日本の小中学生は夏休みもかなり過密スケジュールで忙しく、なかなか都合がつかなくて苦労しました。
なんとか同じ町内に住む子と都合を合わせてもらい、2回ほど会うことができたのですが、それ以外の子たちは「また来年」という残念な結果になりました。
日本のお子さんたちは夏休み期間も短いので仕方ないですね。

それから、今回は娘に実家の商売の手伝いをさせてみました。
簡単な作業ですが、お客様に挨拶もしなければいけない業務を3日間手伝い、祖父母からアルバイト代として3,000円をもらいました。
少ない金額ですが、本人は初めての報酬とあって、とても満足そうでした。

その報酬を何に使いたいか聞いたところ、今一番興味のある秋葉原に行ってみたいとの事だったので、早速行ってきました。
私も秋葉原は初めてだったのですが、うちの娘と似たような世代~大学生くらいの若者がたくさんいてビックリしました。
お目当てのアニメキャラクター・グッズと、漫画のテクニック本などを買って、最後にフクロウ・カフェに寄りました。

その他には、毎年参加している地元のお祭りで太鼓を叩いたり、別のお祭りで七夕踊りコンクールに出場したり、私の友人とBBQやボーリングを体験したり、映画を見に行ったりと、それなりに滞在期間を満喫しました。

日本を離れる時に「あーあ、もう帰らなきゃいけないのかー。」とつぶやいていたので、楽しめたのではないかと思います。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り