FC2ブログ

Entries

宿題

中学校に入って、一段と宿題が多くなりました。
小学校のときも、日本に比べるとかなり量が多いと思っていたのですが、中学校は更に多く、しかも小テストもよくやるので、宿題が終わったらテストのための復習というのがワンセットになりました。

学校の授業が終わるのが14時で、スクールバスに乗って帰宅すると14時半ごろ。それから食事&休憩をして、16時くらいから宿題にとりかかるのですが、終わるのは22時か23時ごろです。
途中で息抜き代わりにお風呂と夕飯の時間をとるのが精いっぱいで、あとはずっと机の前にいるような状態。

村では塾は普及していないので、家庭教師をつけない限りは自力で勉強しなければならないことを考えると、宿題で無理やりにでも勉強する環境があるのは悪くはないのかも知れませんが、量が多すぎるように思います。
人間の集中力なんて何時間も持続するわけがないのですから、毎日こんな状態だと勉強をする意欲がなくなるでしょうし、苦痛に感じながら勉強する事ほどキツイことはないので、ちょっと心配になる時もあります。

私にできることはモチベーションが下がらないよう励ましたり、息抜きの時間にリフレッシュできるよう工夫したりするぐらいですが、できるだけ協力するようにしています。

ふと、誰もがこの状況を乗り切っているのだろうか、リタイアする子もいるんじゃないだろうか、と疑問に思って娘に聞いてみたら、やはり宿題をあきらめてやってこなくなった子も何人かいるとのこと。
宿題を提出しないと成績に響くだけではなく、留年の可能性も出てきます。
スペインでは16歳までが義務教育ですが、日本と違いついていける子はどんどん先に行き、ついていけない子は取り残される、という感じがします。
早くからふるいにかけられているようで、可哀そうだと思うのですが、制度や環境を変えるというのは一筋縄ではいかないので、結局はついていくしかなく、どうせやるしかないのならイヤイヤではなく、興味を持って楽しくできるように工夫するしかありません。

今年は中学校の一年目ですが、これからあと3年あるので、できるだけ苦痛にならないようにできるといいなと思います。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り