Entries

小学3年生から6年生までの日本語学習

小学生になってからの日本語学習についてですが、予想どおり(笑)最初の計画通りには進まず、いろいろと苦戦しつつも何とか頑張らせています。

まず2年生後半から始めたのが進研ゼミ。
毎日少しずつやらせていたのですが、いくつかの壁に当たりました。

現地の小学校の宿題が多いので、学年が上がっていくにつれ、日本語学習の時間がどんどん確保しづらくなりました。
また、現地小学校での算数の教え方と、日本の教え方がかなり違っていて、問題を解くのに混乱する場面が多くなりました。
漢字もコツコツやる時間がとれず覚えるまでに至らないため、毎回かなり苦労します。
本人もこれでは日本語学習が苦痛になってしまい、進研ゼミの教材はどんどん溜まっていってます。
私としては、せめて国語だけでも、ゆっくり何年かかけて小学生の教材を終わらせてもらいたいと願っているところです。

学習教材がダメなら他の方法は、、、と思い、他にいくつかの対処法を見つけたので記します。

本。
これは好き嫌いの個人差もあると思うのですが、とにかく本人が興味を示した分野の本をたくさん与えるようにしました。
うちの娘の場合は、なぞなぞ、動物、占い、マンガの描き方など、読み物とは言い難いものが大半でしたが、興味がある分、毎日のように読み返して書いてある内容をほとんど理解できるようになりました。
その後、マンガの伝記や年齢に合ったシリーズマンガ、10分程度で読み終わる短編の読み物なども読むようになり、ここ1,2年は日本の小学高学年の読み物も読むようになりました。『読み』に関しては日本の子供に追いついてきた感があります。
特にシリーズの読み物は続きが楽しみになって継続して読むので、日本語のボキャブラリーを増やすのに大活躍しています。

ビデオ。
これも日本語を覚えるのに大活躍しています。
娘は動物のドキュメンタリーやバラエティ番組が大好きで、動物の特徴や習性を覚えたくてかじりついて見ています。
お陰で動物の名前はスペイン語と日本語の両方で覚えていて、細かい説明も日本語でできるようになりました。

日本の小学校に体験入学。
これは毎年続けています。
ほんの3週間程度の通学ですが、一日中日本語だけで過ごすので、通学後の日本語は格段にレベルアップします。
今年の夏に6年生として最後の体験入学をさせてもらおうと予定しているのですが、これが最後の機会になるかと思います。
何人かのお友達ができたので、今後は文通したり、チャット交流をさせてもらったり、帰国時に会ったりできるといいかな、と考えています。

現時点の問題は、スペインでの日常で日本語を話す時間、書く時間が少ないため、読む事に比べると遅れています。
せっかくインプットした日本語を使えないのは不自由だと思うので、随時良い方法を見つけていきたいと思います。

ひとつだけ徹底してやっていることは、私との会話はすべて日本語で応えるように強制していることです。
表現が分からなくても、どうにか別の言葉を日本語で探して私に伝えるように仕向けています。
今思うと、これが海外で日本語を覚えて維持できるかどうかのカギだったのではないかな、と思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/141-293b66b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り