Entries

日本の小学校体験入学2012 交流編

娘が通学期間中に担任の先生から、「せっかくなので、子ども達にスペインのお話をしてもらえませんか?」というご提案をいただきました。

そこで、先生とも良く相談して2クラスある1年生を体育館に集め、簡単なスペインの話をすることにしました。

テーマは「スペインってどんな国?」

小学1年生が興味を持ちそうなデータをあれこれ探し集め、次のような内容にしました。

・スペインってどこにある?
・スペインには王様がいる。
・スペインのことば
・スペインのたべもの
・スペインの小学生の一日のせいかつ
・スペインの遊び
・質疑応答

kouryu201201

まず、世界地図で日本とスペインの場所を確認。距離を言っても分からないと思ったので、「飛行機は2回乗る。スペインの家を出て、一日中飛行機や電車やバスに乗ったり降りたりして日本につく。」というような説明をしました。

つづいて簡単なスペイン語を紹介。
ひらがなで「おら(こんにちは)」「あでぃおす(さようなら)」「ぐらしあす(ありがとう)」と書いた画用紙を見せながら、全員で発音しました。

次に王様のお話。
日本には天皇がいるけれど、スペインには王様がいて、その孫のお姫様は、スペインの小学1年生だと説明しました。これは写真をスライドで写して見せました。
お姫様の写真を見せると、女の子たちが「かわいいーーー!」と歓声をあげていました。

そして食べ物。
まずは日本にあるスペインの食べ物ということで、カステラやチュロス、パエリア、チュッパチャップスなどを紹介。
また、チュロスはホットチョコレートに浸して食べるとか、パエリアにはかたつむりやウナギ、うさぎの肉も使うという説明も付け加えました。
特にかたつむりやウサギ肉の説明の時は、みんな「えええーーーっ!」と驚きの声をあげていました。

そのあと、スペインの小学生の一日として、起床してどんな朝ごはんを食べるのか、どんな道具を持って学校に行くのか、誰と学校に行くのか、どんな科目を勉強するのか、給食はどんなものを食べるのか、などを順次説明しました。
やはり学校の情報は興味がある様子で、「へえーーー」という声がたくさん聞こえました。

最後にスペインの伝統的な遊びを二つ紹介。
ひとつはロス・ミルロスという、ボーリングに似た遊び。
もうひとつはポジート・イングレスというだるまさんが転んだに似た遊びです。

日本にも似た遊びがあるので、みんなルールをすばやく理解して、かなり盛り上がりました。

kouryu201202

kouryu201203



最後の質疑応答も、積極的に手を上げて質問してくれました。
「スペインにはお城があるんですか?」
「スペインのおうちはどんな形ですか?」など、かわいい質問をしてくれました。

そして、後日、お礼の作文集をいただきました。
私宛と娘宛、二つに分けてプレゼントしてくれました。
感激!

kouryu201204

娘と私はスペインに戻ってから、お礼に住んでいる村の様子や小学校の様子を写真つきで紹介するポスターを作り、小学校に送りました。
kouryu201205


こうして娘のクラスメートたちと交流できたことは、とても有意義に感じています。
これからもこのつながりを大切にしていきたいです。


スポンサーサイト

1件のコメント

[C139] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-10-03
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/136-b17ec558
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り