Entries

日本の小学校体験入学2012 登・下校編

さて、実際の登・下校の様子を記録しておこうと思います。

朝は7時半までに近所の登校班集合場所へ行き、子ども達は班長さんを先頭、副班長さんを最後尾に配置してグループ登校します。

親はここでお別れ。

歩いて役15分の道のりを子どもだけで登校するのですが、信号や交差点など危険箇所には警察官や当番の先生が立っていて、最低限の安全は確保してくれていました。

スペインでは小学6年生まで各家庭で子どもを学校まで連れて行くので、娘は保護者なしで登校するのが初めて。
土地勘もないし私のほうが心配していましたが、上級生がとても良く面倒をみてくれて、何の問題もありませんでした。

小学校は8時15分から始まり、2時半~3時には下校となります。

本来児童は、各学年ごと、地域ごとにグループになって、児童だけで下校します。
しかし一年生の場合は例外で、一学期は親が交代で道のりの半分を引率することになっていました。

担任の先生とも相談して、私は娘が慣れるまで小学校まで迎えに行き、グループの仲間に入れてもらって一緒に下校することにしました。

朝の登校時とはことなり、のーんびり歩く一年生。
かわるがわる途中で立ち止まって「ランドセル重いよー」とか「のどが渇いたよー」などと愚痴ったり、ふざけっこしたりしていましたが、毎日なんとかがんばってお家に戻りました。

娘も下校のグループとはいち早く打ち解けて仲良くなり、お互いに励ましあったり、小競り合いをしながら楽しく下校していました。

日本でしか味わえないお友達との登・下校の体験は、娘にとっても新鮮で楽しかった様子です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://3samurais.blog82.fc2.com/tb.php/134-7dac1da6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り