Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終業のイベント

小学校の就業日には、全校児童が参加のイベントがありました。
幼稚園の年少組から小学校6年生まで全員がサンタの赤い帽子をかぶり村中を歩き回りました。
そして、村のところどころでビジャンシーコス(クリスマスソング)を振り付きで歌って披露しました。
総勢150人の大行列!

navidad201101
みんな仲良く手をつないで行進!

navidad201102
時々立ち止まって、先生の合図でビジャンシーコスを合唱。

navidad201104
お目当ては、お店や各家庭からいただくお菓子のプレゼント!高学年の子ども達が回収していきます。最後にはカートいっぱいになりました。

navidad201105
子ども達の大行列を見ていたら、ハーメルンの笛吹を連想してしまいました(笑)。

navidad201103
村の一角に設置された手作り感いっぱいのかわいいツリー。

navidad201107
村をひと回りして学校に戻ると、サンタクロースがやってきて、お菓子の詰め合わせを一人ずつに渡してくれました。

navidad201106
児童の父兄から、担任の先生にもクリスマスプレゼントを渡しました。喜んでくれてよかった。

村中を歩いて歌い、お菓子をもらうというシンプルなイベントですが、子ども達も村人もみんなが楽しめて温かい気持ちになりました。


スポンサーサイト

小学校初の通知表

9月から始まった新学期も、クリスマス休暇前で一学期が終了します。
今年は12月22日が最終登校日。
23日から翌年8日まで冬休みになります。

今日は、お昼休みの時間に先生が父兄を集め、通知表を各自に配布しました。
小学校に入学して初めての通知表です。

通知表はA4サイズ一枚の紙で、8段階評価になっていました。
各教科ごとに、8段階のうちのどれかの評価が書いてあります。

私はそれを見て、かなり不満が!
不満は娘の評価ではなく、この通知表の書き方です。

なぜかというと、この通知表には8段階評価の他に、細かい評価をする項目がいっさいなく、単に教科名と評価だけなんです。

これでは、いったいその教科のどんな部分ができて、どんな部分ができないのか、まったく分かりません。

しかも、期末テストの問題も答案も返却されないので、どんなテストをして、どこができて、どこができなかったかも分かりませんし、普段の授業内容も、宿題の範囲でしか知ることができません。

主人にそう文句を言ったら「スペインではずっと昔からこの方法。よい評価をもらったら嬉しい、ただそれだけ。」という返答。

私としては娘の良いところよりも、具体的に何が苦手なのかを把握することで、おうちでどんなフォローをするか考えたいと思っていたのですが、これだけ大雑把な評価では、いったい何を強化していいのやら・・・。

そう主人に話したところ、「じゃ、先生に手紙を書けば?」と。
長年スペインで行っている方法を変えるのは難しいので、私が聞きたいことを、個別に先生に質問するしかないようです。
まあ、もっと詳しく教えてくれるのなら、そういう方法もいいのかも知れませんね。

とりあえず、どんな事を知りたいかまとめて、先生に手紙を書いてみようかと思います。

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。