Entries

イースター休暇とフェリア

今年は4月21日から5月2日までがコレヒオのイースター休暇です。
日本の春休みのようなものです。

我が家は、前半の5日間を夫の実家で過ごしました。
お天気が悪い日が続いたのですが、途中の晴れ間を見つけて、海岸を散歩しました。

vinaros20110401
曇り空でも寒くはないので、もう水遊びができます。
娘は海を見るなり早速スカートを脱ぎ、パンツ一枚で遊び始めました。

海で遊んだあと、海岸の遊歩道で子供向けのフェリアをやっているのを見つけました。

vinaros20110404
飛び跳ねて遊ぶ、空気の入った遊具が4つくらいありました。
ひとしきり飛び跳ねたあとは、フェイスペインティングのコーナーで、顔にハートを描いてもらいました。

vinaros20110402
これは、穴からボールの中に入って、中からボールを転がします。
インストラクターのお兄さんが、転がすのを手伝ってくれます。
あまり早く転がすと、目が回ると娘が言ってました。

vinaros20110405
つぎはイースターの塗り絵。
好きな絵をもらって、絵の具で塗ります。
どの子もかなり集中してました!

このあと、ゆで卵のペイントにも挑戦して、娘はすっかり満足。
こういうアクティビティは、シンプルですが子供が楽しめていいですね。



おまけ

vinaros20110403
よく、アンティークなどで見かけるサッカーゲーム機を人間で遊ぶもの。
バーのところにプレイヤーが立って、足だけを動かしてボールを蹴ります。
時々中学生くらいの大きな子達が占領して盛り上がってました。
スポンサーサイト

筆記体の練習

コレヒオでは、3~4歳児クラスでアルファベットの大文字、4~5歳児クラスで小文字、そして今年の5~6歳児クラスでは筆記体の練習をしています。

日本では5~6歳児というと幼稚園の年中クラスなので、筆記体をやるのは早いんじゃないかと思うんですが、やればやっただけ覚える時期でもあり、楽しそうに練習してます。

sakubuntoe20110402
これは、クラスでの本の書き取り。

sakubuntoe20110401
各自で挿絵も考えて描きます。
たぶん、本の内容を理解し、文字を書き取り、想像力を働かせて描くという授業だったようです。
いろんな感覚を刺激するよい内容の授業だなあ、と思いました。


火祭り2011

fallas2011

毎年、コレヒオでも行われる火祭り行事ですが、今年は雨と強風で、予定していたグロボタ(風船割り)も、張子を燃やすのも中止になってしまいました。

写真は、燃やすはずだった張子。
娘のクラスが作った「月に着陸したロケット」です。

この日は、火祭りで着用する習慣のあるスモック風作業着を着て、首にはスカーフを巻いて登校しました。
そして、おやつには恒例のホットチョコレートとファルトンという菓子パンを食べたそうです。

行事が半ば中止になってしまって残念でしたが、せっかく作った張子が生き残ったのはよかったかも。

平和の日とお絵かきの記録

スペインでは、1月30日が平和の日です。
コレヒオでは平和とはなにか、を考える時間があって、各自が平和を感じる写真や絵を準備しました。

eldiadelapaz
これは、娘が考えた平和。
一組の愛しあうカップルの上に、天使と平和の日のシンボルであるハトがいます。
テーマは「愛」だそう。

このほかに、家族だんらんの写真や、マスコットのムーミを抱っこしている写真も準備しました。

oekakiboad201101
ついでに、家でお絵かきボードに描いていた絵もアップします。
これは、ねずみ達。大きなねずみと、左のねずみは女の子。右は男の子。
女の子の目にはまつげ、頭にはリボン、ハートなどがつくようになりました。
いちだんと装飾が派手に(笑)。

ピッツァパーティー

クラスメートのお父さんが料理研究家で、時々、家に招待してくれて、とっても美味しい料理をごちそうしてくれます。
そして去年の12月には、各自で作るピッツァパーティに招待してくれました。

pizzafiesta20101203
ピッツァ生地は、もう準備されていました。

pizzafiesta20101202
具もたっぷり用意してくれました。
トマトソースも手作り。チーズは5~6種類、アンチョビ、各種ソーセージ、ズッキーニ、たまねぎ、各色ピーマンを炒めたもの、にんにくを素揚げしたもの、オリーブ各種、きのこ各種、フレッシュトマトなど。

pizzafiesta20101204
各自、生地を伸ばして好みの具をのせました。
子供たちも大はりきり!

pizzafiesta20101205
娘の作品。
これをオーブンに投入!

pizzafiesta20101206
表面はほどよくカリカリ、中はふっくら~。
新鮮な具がたっぷりで、ほんとうに美味しい!

pizzafiesta20101201
交代でキッチンに入ってピッツァを作っていたので、待っている間はリビングでおしゃべりしながら一杯!
チーズや生ハム、ソーセージ、パンなどを、各自で切りとりながらつまむのが、この家の恒例。

パーティに慣れているご家族に招待されると、いろいろ参考になって、私も勉強になります。


コレヒオのクリスマス行事2010

コレヒオでもクリスマスの関連行事がいくつか行われました。
1ヶ月ほど、ビジャンシーコスと呼ばれるクリスマスソングを練習したり、工作をしたり・・・。

navidadcole201001
これは「マサパン」という焼き菓子。アーモンドの粉がたっぷり入って、香ばしい味。
クラスメートのお母さんも手伝って、みんなで作ったもの。

navidadcole201002
最終日には羊飼いの格好で登校。
大勢の小さな羊飼いでクラスが賑わいました。

2010クリスマス&年越しの思い出

さて、かなり日記をサボってしまったので、少しさかのぼって書きたいと思います。

去年のクリスマスは、いつも通り夫の実家で過ごしました。
お天気も悪く、寒い日が続いたクリスマス休暇だったので、ほとんど家の中にこもりっきり。

それでも、サンタさんからプレゼントをたくさんもらった娘は、上機嫌でした。
今年のサンタさんは、娘がずっと欲しかったプロジェクターを持ってきてくれました。
ディズニーのお姫様たちが描かれたフィルムを、プロジェクターに装着すると、ライトで紙の上に絵が投影されます。
その絵をペンで書き写すと、簡単にお絵かきやドレスの型紙を写し取ることができ、そのあと塗り絵をしたり、型紙を切り取って紙のドレスを作ったりできます。
白雪姫、オーロラ姫、シンデレラ、アリエルのフィギュアもついていて、そのフィギュアにドレスを着せることができる仕組み。

というわけで、雨でも飽きずに過ごすことができてよかったよかった。

そして年末はいったんバレンシアにもどりましたが、ふたたび年越しは実家へ。
バレンシアにいる間に、私がペットショップで一目ぼれしたモルモットの赤ちゃんが我が家にやってきました。

娘は新しいおもちゃも放り出して、モルモットに夢中に。
娘が「ムーミ」と名づけ、毎日抱っこして、一緒に遊んだり、おやつをあげたり、テレビをみたり。

一人っ子なので、家にいると退屈しがちでしたが、ムーミのおかげで退屈知らずに。
ムーミ用に移動用のバスケットも購入して、実家にも一緒に連れて行きました。

実家の義母は大のねずみ嫌いだそうで、小さなムーミを見たとたん、「ギャーッ!」とさけんでましたが、「耳が小さいウサギだよ。」と納得させ、なんとか落ち着きました。

クリスマスも年末も特別な何かをしたわけでなく、家の中にこもっていたのですが、ちょっとした変化があって楽しく過ごすことができました。

mumi
小屋からちょこっと顔を出して、大好きなレタスをおねだりしてるムーミ。

天ちゃん語録

ここ1年あまりの記録をさぼってしまってます・・・。
さかのぼって記録していきたいと思いつつ、まったく手をつけてない状態なので、とりあえずTwitterで娘のつぶやきを随時ツイートしています。
右欄にtwitterをリンクさせましたので、彼女の近況を見てやってください。

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り