Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫の成長

近頃の娘の絵は、一枚の紙の中にいろんなストーリーが展開するようになりました。
以前は「お花」とか「お姫様」といった単体だったのが、「お花とちょうちょう」や「お姫様とお城」という風になり、そして現在は「お花とちょうちょうには妹と弟がいて、みんな一緒に遊んでいる」とか、「お姫様はお城で王子様と結婚式をやって、王様とお后様が嬉しそうに見ている」というような状況設定がなされるようになりました。

それに伴って、塗り絵よりもボールペンや細いえんぴつで細かい描写をしたがり、色はほとんどつけなくなりました。
描いている最中も、物語を独り言で話しながら、ゆっくり時間をかけて一枚を仕上げています。

そして描き終わると私のところに来て、どんなお話なのかを語ってくれます。
一枚一枚に子どもなりの壮大な物語があって、それを聞きながら絵を見ていると、なんだか絵が動き出すような気になってきます。

絵の裏にお話を書きとめておいてあげるといいかも知れませんね。
今度からそうしよう!

Noahdibujo20105
これは、ちょうちょうが成長するまでの過程を描いたもの。
右上から、ちょうちょうが卵として世に誕生→イモムシとして過ごしているうちに、ちょうちょうになるための足が生えてきたところ→糸を出してさなぎを作り始めたところ→さなぎの中で眠っているところ→右下、ちょうちょうになる準備完了→さなぎから出て、飛び立ったところ。

子どもなりに想像しながら描いているんですね。
とっても興味深いです。


バレンシア子ども会メンバー募集はこちら


スポンサーサイト

カベセラ公園

先週末は夫が仕事だったので、娘と2人で過ごすことに。
私達2人は平日ほぼ毎日、同じ公園で過ごしているので、週末はやっぱり違ったところに行きたくなります。
そこで今回は、メトロに乗って我が家からはちょっと離れた場所にある、カベセラ公園へ行きました。

夫がいないと、大きな荷物を抱えながら子どもの手を引くことになるので、お弁当や飲み物は大きいクーラーBOXに入れ、それをキャリーに乗せて持ちやすくしました。
疲れて抱っこをせがまれた時には、娘をクーラーBOXに座らせ、私はキャリーをベビーカーのように押して難をしのぎます。

そんなこんなでカベセラ公園に到着ー。

parquedecabecera1
ここはとても大きな公園で、アヒルやカモが放し飼いにされていてボートに乗ることもできる池や、大きな遊具、カフェテリアなどもある緑の多い場所。
のんびりするにはとても良い環境です。

parquedecabecera2
私達は着くなりお腹が空いたので、ひとまず木陰を探してお弁当を食べました。

parquedecabecera3
それから子ども用の遊具のあるところで思う存分娘を遊ばせました。

太陽が痛いくらいに照り付けていましたが、急に暗くなって雷が・・・!
でもでも、大丈夫。
そんなことだろうと思ってレインコートを持参したので、ほとんど濡れずに済みました。

バレンシアはこの時期雨が降りやすく、天気が不安定です。
でも、これを過ぎると本格的な夏に!
楽しみです。


バレンシア子ども会メンバー募集はこちら


放課後のアクティビティ

コレヒオの放課後にいつも行く公園の近くに、新しい託児所ができました。
こちらには学童という制度がないので、働く親達はコレヒオの父兄組織が提供する放課後教室に申し込むか、託児所を利用するか、ベビーシッターさんにお願いするか、何か習い事をさせるか・・・というのが放課後のオプションです。

いつも公園で一緒に遊んでいるクラスメートのお祖父ちゃんの提案で、同じクラスのお友だちと一緒に、新しい託児所の体験レッスンを受けてきました。

平日の午後4時45分から6時まで、毎日色んなアクティビティを用意してくれるようです。
歌、ダンス、楽器、工作、お絵かき、体操・・・などなど。

平日毎日やっていて、月30ユーロ。
現在のレートだと、だいたい3,800円くらいです。
バレンシアの相場でいうと、かなり破格!

というわけで、うちの娘も行くことにしました。
ただ毎日だと飽きるだろうし、公園で自由に遊ぶことも大事だと思うので、週に2~3日だけ。

この時期、子ども達はすでに仲間意識が強くなり、知らない子同士ではすぐ飽きてしまうので、クラスのお友だちと通えるのも良かったし、雨が降った時など公園に行けない時でも楽しく過ごせるから、かなり便利です。

まだこの託児所に来ていないクラスメートの親達も興味津々の様子なので、今後もお友だちが増えそう。
よかった、よかった。


バレンシアこども会メンバー募集はこちら




初めてのマスコット

我が家に初めてのマスコットがやってきました。
娘がパブロとアンヘラという名前をつけて、たいそう可愛がってます。

それが、これ。

katatsumuri

そう、カタツムリです。

外で見るカタツムリは、カラに閉じこもっている場合が多いのですが、
守られた環境のせいか、我が家の2匹はすごい元気に動き回ります。

毎日、レタスをシャリシャリ音を立てながらいっぱい食べて、
大きなうんちもたくさんします・・・。

基本的にお掃除は毎朝私と娘の共同作業。

タッパーに入れて、ラップで蓋をしてあるので、
娘は毎日そのタッパーをかかえておやつを食べたり、テレビを見たり、お絵かきしたり・・・。
パブロとアンヘラに話しかけながら過ごしています。

何かもっと住み心地のよさそうな家を見つけてあげたいのですが、
こちらでは虫かごはあまり見かけないので、
どうしようか思案中です。


バレンシア子ども会メンバー募集はこちら




Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。