Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレヒオ復帰

娘はバレンシアに戻った次の日から、さっそくコレヒオに復帰しました。
しばらく会っていなかったお友達に早く会いたかったみたいで、自分から行きたいと言い出したのです。
多少の時差ぼけはあるものの、元気に再スタートを切っています。

私は給食の再開手続きや昼休みの英語教室の確認、1ヶ月間に溜まってしまった連絡事項などを先生や同級生の父兄に確認したり・・・。
なんだか一気に慌しくなった感じでした。
でも、来週からはいつも通りの穏やかな日常になりそうです。

コレヒオの担任から、今年度の目標や休校日、遠足などの予定をもらいました。
それによると、4歳児クラスの1年間のルーティン・ワークと目標は・・・

<こどもが自分自身ですること>
毎日持参するおやつ袋を所定の位置につるす。
上着を脱いで掛ける。
スモックを脱ぎ着する。
持参したおやつと水を所定の位置に置く。
自分の席についておやつを食べる。
洗面所には1人で行って用をたす。
手を洗う。
教室の各スペースを正しく使う。
静かに自分のすべき事を行う。
すべき事をきちんと終わらせる。
かたづける。
とまあ、こんな感じです。

そして「良い子のきまり」的なものもあって、
挨拶や、お願いします、ありがとうを言う。
仲間や大人を敬う。
教材を大事にする。
ってのもあります。

無条件に優しい保育園の先生とは違って、コレヒオの先生はかなり厳格で、
自分のことができない子は「反省」もさせられます。(うちの子は今年既に1回ありました)
私は東京の保育園やバレンシアの保育園で優しい先生ばかり見ていたので、
去年3歳で入学したときは先生の対応にちょっとビックリしたのですが、
子どもはすぐに慣れて、厳しさの意味も理解しているようです。

今年はスペイン語での授業に加えて、バレンシア語の授業、音楽、体育の授業があります。
宗教の授業は選択式だったので、うちは選びませんでした。

今年度ものびのび元気に過ごせるよう、見守っていきたいと思います。


スポンサーサイト

一時帰国2009 

10月の約3週間は一時帰国をしていました。
昨年の一時帰国の時は、あちこち遠出をしたりしてぐったり疲れたので、今回は「遠出しないで日本満喫」がテーマでした。

ということで、私の実家がある茨城県をほとんど出ることはありませんでしたが、前回よりかなり充実した滞在になりました。

まず、娘は日本語強化と日本人のお友達づくりを目的に、週3日保育園に通いました。
ちょうど運動会の練習をしていたので、他の園児と一緒にお遊戯や玉入れの練習に参加。
日本の先生やお友達と楽しく過ごせたようす。
ただ、4歳児ともなると既にグループ意識が芽生えるらしく、時々仲間はずれにもなってしまったようで、やはり数週間で完全に馴染むのは難しかったようです。
でも、本人はまた来年保育園に行きたいと言っているので、来年も同じ保育園で挑戦してみようかと考えています。
hoikuen09
運動会用に用意していたメダルをいただきました。

もう1つの目的の日本語強化は、かなり成果がありました。
私と話すときに時々スペイン語が混ざっていたのに、今はほぼ完全に日本語で表現できます。
このレベルを一年後まで維持できるといいのですが・・・。

保育園のない日は、私や私の両親と一緒にお出かけしました。
最初に行ったのは茨城県牛久市にある牛久大仏。
ushikudaibutsu
世界一大きいとか・・・・。

ushikunoosaru

ushikunousagi
巨大な大仏様の麓に小動物公園があって、お猿のショーや、ポニー乗馬、うさぎやリスの餌付けができます。花畑もあって、コスモスが満開でした。お花摘みもできます。
もちろん大仏様の胎内にも入ることができて、展望台や写経室などがありました。

そして次に行ったのは同じく茨城県の石岡にあるダチョウ王国。
dachououkoku
名前の通りダチョウがいっぱい!
そしてここにも小規模ながらふれあい動物園があって、アルパカ、牛、ウマ、ロバ、鹿、やぎ、ひつじ、エミュ、ウサギ、モルモット、あひる、クジャクなどなど、餌付けしたり触ったりできます。
娘と私はアルパカに夢中になりました。とぼけた顔立ちですごく可愛い!!
そして園内にはダチョウ肉専門レストランもあり、私たちもダチョウのカレーライスとホットドッグを食べました。
dachoucurry
このダチョウ王国には、結局2回行きました。

もう1つ茨城県内にある江戸崎農業公園ポティロンの森にも行きました。
何にもない畑や林の中に突如現れるフランス風農村・・・。ちょっと驚きました。
potironnomori
公園はかなり広くて、いろんなアクティビティがあります。
私たちは人工芝の坂をすべる芝ソリ、白鳥の船(足でこぐヤツ)、変形自転車サイクリング、乗馬、ウサギや山羊に餌付け、クッキー作りなどをやりました。
potironnocockies
娘は特に芝ソリと乗馬、クッキー作りが気に入ったようです。

毎年恒例、上野動物園にも行きました。
ゾウときりんに会いたいって言っていたのに、現地で気に入ったのはアルマジロとこうもりでした。

それから、私の実家のある街で行われた「こどもまつり」にも行ってみました。
あまり期待していなかったのですが、意外にこれが良かった!
金魚すくい、水ふうせん釣り、タオル人形づくり、木製マスコット作り、アクリルたわし編み、紙円盤つくりと、すべて無料で体験できて、かなり充実した一日になりました。
kodomomatsuri1
木製マスコットは木型に彩色します。
kodomomatsuri2
指編みのアクリルたわしは、4歳児にもできました!

kodomomatsuri3
木製マスコットとアクリルたわし by天ちゃん

とまあ、茨城県内でも探せば色々あるものですね。
とっても楽しかったです。






Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。