Entries

コレヒオの終業日

娘の終業日前日、コレヒオから父兄に通知が配られました。
「明日のお迎えは、時間に遅れずに玄関ホールに来てください。ビックリ企画を準備してます。」
と書いてありました。

何があるのか、だいたいの想像はつくものの、とても楽しみに夫婦揃って迎えに行きました。
案の定、校門の前は同じ学年の父兄でいっぱい。
私たち同様、手にはビデオやカメラを持っています。

そして、4時半の終業ベルと共に校門が開き、みんなゾロゾロと玄関ホールへ移動。
そこで待ち受けていたのは・・・・


shugyoushiki08navidad

サンタの帽子をかぶった3歳児クラスの子供たちと先生たち。
「ビジャンシーコス」と呼ばれる、スペインのクリスマスソングを2曲続けて披露してくれました。

うちの娘はというと、
一曲目は観客に圧倒されてフリーズ・・・
二曲目は急にノリノリになり、途中でまたくじけて、最後はノリノリに戻って無事終了ー。

どの子供もとっても満足げで、ほんと可愛らしかったです。

スポンサーサイト

仕事と子育て・そして英語

娘が通学するようになり、私もそろそろ自分の時間を使って仕事をしてみたいと思っていた矢先、とても条件の良い仕事のお話をいただきました。
この不況下でせっかくいただいた機会なので、チャレンジする事にしました。

ただ、それに伴っていくつかの問題をクリアしなければなりません。
私の仕事がフルタイム勤務なので、今まで担っていた家事の一部をやることが出来ないのです。

学校の送り迎えをどうするか、娘のお昼ご飯をどうするか、学校が終わってから私が帰宅するまでの時間&夕食をどうするか、などなど・・・。

我が家は夫の実家から遠く、家族の援助が得られないので、夫と私で解決できなければ第三者に依頼するしかありません。
夫と話し合った結果、次のようにすることにしました。

まず、朝は私が送っていき、お昼ごはんは学校給食にする。
ちなみに給食費は1ヶ月60ユーロで、2皿+デザートの組み合わせ。
献立表ももらえるので、何を食べているかわかるし、アレルギーなどの個別相談にも応じているようです。

そして夕方のお迎えは第三者に依頼することにしました。
こちらではベビーシッターに依頼する人も多いのですが、我が家は近所にある、「学校お迎え付き英語教室」に依頼することにしました。

昨日、娘と2人でその英語教室に行って来たのですが、学校終了時間に先生が迎えに行ってくれて、教室に着いたらみんなでおやつを食べ、その後英語でゲームや歌をやるという内容。
小さい子供のお迎え用に、大きなカートも用意されているそうなので安心しました。

入会金は65ユーロ。週2日+金曜日の無料教室の計3日で月55ユーロだそうです。
ベビーシッターは相場で一時間6~7ユーロ、一日2時間で計算すると144~168ユーロになるので、英語教室の方が断然お得!

まだスペイン語もやっとなのに英語もって、ちょっと可哀そうかなあ、とも思ったのですが、レッスンは殆どが遊び感覚だし、同じ学校のお友達も何人か一緒のようなので、ベビーシッターさんと2人きりでいるよりはずっと楽しいのではないかと思います。

本当は私がお迎えに行けない週3日をお願いしたかったのですが、希望曜日のうち1日がいっぱいで入れず、とりあえず週2日だけお願いすることになりそうです。
そのうち1日は金曜日で無料なので、結局最初は週1回分で月27ユーロ!
思っていたよりずっと安く済むし、内容もピッタリなので早速木曜日に体験レッスンを受ける事にしました。

当の本人も、昨日教室を見学して気に入り、
「ここは天ちゃんの学校なの?」
と、何度も私に質問してきました。
先生に「ハロー!」と声を掛けられてビックリしていましたが、すぐにニコニコして「エヘヘ」と返答していたので、きっとすぐ慣れると思われます。

そして英語教室が終わったら、夫がお迎えに行き、お風呂と夕食を担当。
食事は私が前もって作っておき、すぐ食べられるようにしておく予定。

こんな感じで夫と家事分担をして、なんとかフルタイムで働くことが出来そうです。

大人への道

「三つ子の魂百まで」なんて聞くこともありますが、私も3歳までに娘に根付かせておきたいと思っていた事がいくつかあります。
でも、実際にやってみると上手くいかない事もしばしばで、一進一退を繰り返しながら今現在に至っています。
そんなアレコレをちょっとまとめ書きしておこうと思い立ちました。

私の基本的な方針の一つは「自分自身で考える力をつけること」。
その為に、できるだけたくさんのコトを自身でやるように仕向けようと試みています。
着替えやトイレ、食事やそのあとの片付けなど、基本的な身の回りの事以外でも、できそうなコトはどんどんやらせるつもりです。

1歳半くらいから始めた家事のお手伝いもその一つ。
自分で散らかしたものの片付けと、掃除、洗濯、食器の片付け、買い物など、あらゆる場面に娘の役割分担をして、少しずつでも自分だけでやる習慣をつけさせようとしています。
正直なところ、娘がやると時間はかかるし、かえってメチャクチャな状態になることのほうが多いのですが、そこは辛抱すべきかと思って、娘がやっているときは余計な口出しせず、黙って耐えています(笑)。

おもちゃの片付けはまずまず。一つ遊び終わったら次のものを出す前に片付けさせるようにしています。時々言う事をきかなくなりますが、大抵はしぶしぶやってます。

掃除は・・・今はやらせてません。濡れたモップで床をグチャグチャにした挙句、自分で滑って転んで頭を打つこと2回。もう少し時期をみて再開しようかと思います。

洗濯。これはいい感じ。
汚れ物を私が選んで手渡すと、彼女が洗濯機に放り込みます。そして最後にフタを閉めてスイッチを入れるのも彼女が担当。
終わったら洗濯物を取り出してバケツに移すのを手伝わせ、一緒に干します。
彼女は靴下や下着などの小物を干すのが担当。
最初はよく洗濯物を地面に落として汚したり、洗濯バサミに手を挟んで泣いたりと散々でしたが、最近は干し方も上手になってきましたし、本人も楽しいらしくやりたがります。

食器の片付け。これは私の気が向いたときしかやってないのですが、洗い終わったカトラリーを拭かせてます。娘はこれが結構お気に入りで、自分からやりたがります。

買い物はほぼ毎日一緒に行きます。
私が選んだものを買い物カゴに入れ、最後にレジで清算する時にレジ台の上に商品を置く(スペインでは商品をカゴから出さなければなりません)のと、買い物カゴを片付けるのをやらせています。
これは大好きなので、私が手を出そうとすると怒ります。
大きな買い物があるときは、家から買い物カートを持って行くので、そのときは娘がカートを持ちます。

そして最近のお気に入りは、八百屋さんで野菜や果物を選んでビニール袋に入れること。
品選びは私なのですが、いつも最後に好きなものを一つだけ選ばせてあげます。
スーパーでお菓子を欲しがっている時などに、「あとで八百屋さん行こう!」と言うと、お菓子を諦めてくれることもあって、ちょっと助かってます。

今後もこの調子で根気良くやらせ、小学生(6歳)くらいまでには、自分の身の回りのコトは全て自分で、その他の家事ももう少し手伝えるようにさせたいと思います。

それから、もうひとつ教えてあげたいことが「感じる」ということ。

世の中には、テレビや映画、本などの疑似体験だけでは感じる事ができない事がたくさんあると思います。でも、最近の社会はそういう擬似的なものに取り囲まれていて、実際に体験して感じる事との違いが分からなくなってきている恐怖があるのです。
どのように感じるかは個々の感性にもよると思うのですが、それ以前に本物をきちんと感じる事が出来るようにしてあげたいのです。

それには自然の中で色々な体験をしたり、たくさんの人達に接する事がいいんじゃないかと思うので、そういう機会はなるべく多く作るように心がけています。
そうは言いつつ、我が家は自家用車もないし、住んでいる所は街の中で自然が少ない。意図的に機会を作らないとならないので、そこが難しいところです・・・。

今のところは、ここまでをやるので私が精一杯。
娘の状態を観察しつつ、少しずつでも前進していけるといいな、と思います。

今日から日本語

9月中旬からコレヒオに通い始めた娘は、日に日にスペイン語が上達しています。
また、彼女自身スペイン語をもっと使いたいらしく、家でひとり遊びのときも一生懸命スペイン語を使っています。
それはそれで良いことなのですが、私としてはやっぱり日本語が心配。
せっかく日本語も使えるのに、このままではどんどん忘れていってしまいそう。

・・・と、思っていた矢先、昨夜夫からある提案がありました。
今後、夫と娘の日本語維持のために、家の中では日本語のみを使うことにしよう、というもの。
私は大賛成。
夫も東京に滞在中、一生懸命覚えた日本語を失いつつあるし、スペイン語は外で嫌と言うほど使う機会があるし。
私のスペイン語は益々ひどくなるとは思いますが、それより何より二人が日本語を覚えてくれたほうがずっと嬉しい。

というわけで、今日から我が家では日本語を使うことになりました。
これを期に、娘の具体的な日本語教育も考えて行こうと思います。

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り