Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳半の現時点で出来ること

現在2歳半の娘。
スペインに移住して半年が過ぎました。

東京に住んでいた頃は、共働きで日中は保育園に預けていたせいもあり、日本語しか理解していませんでした。
夫も、娘が生まれて1年くらいはスペイン語で話しかけていましたが、そのうち日本語のほうしか反応しなくなったため、日本語で話しかけるようになってしまったのです。

移住して最初の数ヶ月は、街で聞こえる言葉も、直接話しかけられる言葉も全てが変わってしまった事にショックを受けて、私にしがみついて離れなかったり、話しかけられると逃げたり隠れたりしていました。
今年9月に学校に入学するまでは、私と2人で家にいるので、スペイン語に触れる機会はごくわずか。
これではスペイン語を拒絶したままになってしまうので、夫と相談して、夫はスペイン語のみ、私は日本語のみで話しかけるようにしました。
最初に覚えたのは「Hola」というあいさつ。娘が「Hola」と言うと、たいていの人は答えてくれるので、それが楽しい様子で、すれ違う人みんなに挨拶し始めました。
ただ、それ以外の言葉は理解が出来ていないので、色々話しかけられると、またすぐ逃げ出したり、黙ってうつむいたりしていました。

夫は時間の許す限り、娘と挨拶のロールプレイングをしました。
スペイン語で、「こんにちは」「元気?」「元気だよ。あなたは?」「私も元気」というパターンと、「名前は?」「天ちゃん(仮称)」というパターン、そして「何歳?」「2歳。」という3パターンの会話を、人形やぬいぐるみを使って毎日やっていました。
その甲斐あってか、公園やスーパーで声を掛けられると、だんだん練習どおりに会話をする事ができるようになり、本人もとても嬉しそうで、そのあとに分からない事を話しかけられても、逃げ隠れしなくなりました。

その後も引き続き、夫が数や動物の名前などを教えると、「お馬さんは、カバージョー。ワンワンはペリートー。」と2ヶ国語を一緒に言うようになりました。
そうこうしているうちに移住して半年が過ぎ、殆どの会話はまだ出来ないし理解していないけれど、単語や簡単なフレーズはだいぶ分かってきた様子です。
特に、公園でよく耳にする「すわりなさい」「気をつけて」「貸してあげなさい」などの命令文は早くから理解できるようになりました。

そして日本語ですが、うちの娘の場合、2歳の誕生日を迎えたあたりから、急に達者になりました。
それまでは「ブーブー」「ワンワン」くらいしか言わなかったのに、急に「ワンワンきた。」「○○ちゃん、かわいいー。」などの2語文を使うようになり、この半年であっという間に過去形まで使うようになりました。
現在もまだ2語文中心ですが、昨日、今日、明日が理解できているようで、前日食べたものを「○○おいしかったねー。」と言ったり、夜に「(明日)公園いこうね。」などと言うようになりました。
また、映画やテレビのストーリーもわかるようになってきたようで、「うさぎさん、かわいそうだね。」などと感想も言います。

一人っ子で保育園にも行っていないので、子供同士で遊びながら言葉を覚える機会が少ない分、いつも一緒に居る私ができることを、色々と探しては試しています。
スポンサーサイト

はじめまして

夫はスペイン人。2005年生まれの娘が1人。
娘が2歳になる直前に、東京からスペインのバレンシアに移住しました。
娘は東京でほぼ日本語オンリーの環境で育ったため、バレンシアに来てからゆっくりとスペイン語、バレンシア語を学び始めています。
娘に最適な方法を模索しながら、日本語&スペイン語、そしてこれから学校や社会で使うバレンシア語と英語を学ぶ為のサポート係としての日々を綴っていこうと思います。
特に日本語は、私が教えなければ誰も教えてくれない環境なので、将来日本語だけで娘と話ができるようにがんばりたいと考えています!

Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。