Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーサイン

娘が生まれる前に、多言語教育だと発語が遅れがちになると聞いていたので、
ベビーサインを使って、言葉を発せないストレスを解消してあげようと考えました。

ベビーサインの本を一冊買ってきて、
夫と二人でサインの練習をし、覚えたものから娘に使うようにしました。

だっこ、もっと、ミルク、ねんね、など、よく使いそうなものを選んで、
徐々に教えていったのですが、
教えている途中で色々と問題が発生しました。

その1. 夫がサインを覚えてくれない。

非協力的っていうより、仕事が朝早くから夜遅くまでで、覚える時間がなく、覚えてもすぐ忘れてました。


その2. 最初はスペイン語で話しかけていた夫が、日本語で話しかけるようになってしまった。

娘が日本語にしか反応しなくなっていたので、ついつい日本語にシフト。
多言語教育じゃなくなりました。


その3. 娘がサインにまったく興味を示さない。

長い期間(約1年半)サイン付きで話しかけても、彼女からサインを出す事はあまりありませんでした。


その4. 私がくじけた。


以上のような状況で、結局あまり効果なく終わってしまいました。

もし多言語教育を続けていて、娘が言葉のストレスを感じていたら、
もっとサインを覚えてくれたんじゃないかと思います。
それと、家族の協力もかなり必要。

1歳半を過ぎた頃から言葉ができるようになってしまったので、
サインを教えるのをやめてしまいました。
スポンサーサイト

多言語の耳をつくる

娘が生まれる前から、多言語教育の為に用意したものがいくつかあります。
その1つがベイビー・アインシュタインの「せかいのことば」というDVD。
妊娠中にネットで多言語教育について調べてみたら、小さいうちから色んな言語の音を耳に入れておくと良いという事が分かりました。
それで早速、色んな言語が入っている先述のDVDを購入したのです。
このDVDは、音声だけでなく映像もよく出来ていて、うちの娘も評判どおり釘付けで見てました。


そしてもう1つは、スペイン語の歌のCD。
日本に住んでいたので、なかなかスペイン語に触れる機会を作れないだろうと思い、用意しました。
リビング・ランゲージの「ベイビーズ・ファーストステップ・イン・スパニッシュ」というものです。
幼児用の可愛らしい歌ばかりで、歌詞カードも付いているので正確に覚えられ、私自身も気に入りました。


Appendix

Twitter

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

KIKA

Author:KIKA
2005年生まれの娘と東京からスペインに移住して、日本語、スペイン語、バレンシア語、(英語)に挑戦。のんびり楽しく、でも確実に、を目標にがんばっています。

MESSAGE

ブログランキング参加中!クリック応援お願いします↓↓↓
FC2 Blog Ranking

最近の記事

FC2カウンター

お気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。